• 大井町 みはらし通り鍼灸・整骨院
  • 03-6410-8339
  • LINE
  • 西大井駅前鍼灸・整骨院
  • 03-5718-3365
  • LINE

ヘルニア

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 腰痛、吐き気に加えて胸焼けまで起こりはじめた
  • 笑ったり、くしゃみをすると、お腹に痛みを感じる
  • 腰が痛くて病院に行ったら、レントゲン検査で「異常なし」と言われた
  • 灸に片足だけしびれて歩行に支障が出てきた
  • 加齢による症状だからと、痛みどめと湿布しか対処法がないと言われた

ヘルニアとは?|品川区ゼロスポ鍼灸・整骨院グループ

ヘルニアとは、臓器や組織の一部がはみ出すことによって発生する諸症状をあらわします。“内ヘルニア”と”外ヘルニア”の2つに大きく分類されます。

  • ・内ヘルニア

    内臓が、腸間膜やくぼみにはみ出して、そのまま固定化されてしまった状態。

    食道裂孔ヘルニア、椎間板ヘルニア、腸間膜裂孔ヘルニアなど

  • ・外ヘルニア

    臓器の一部が、腹部の外側にはみ出してしまった状態。

    鼠経ヘルニア(脱腸)、大腿ヘルニア、腹壁瘢痕ヘルニアなど

ヘルニアの中でもよく見られるものが椎間板に発生するタイプです。首に発症すると頸部椎間板ヘルニア、腰に発症するものを腰部椎間板ヘルニア、胸に発生するものを胸部椎間板ヘルニアと呼ばれます。

椎間板ヘルニアの原因とは?|品川区ゼロスポ鍼灸・整骨院グループ

“椎間板”は、背骨という柱を構成する、椎骨と椎骨の間にあるクッションのようなパーツです。これが、飛び出して、周囲の神経に接触して圧迫すると、椎間板ヘルニアとなります。

これまで、原因は遺伝的なもの、加齢によるものが多かったのですが、最近では若者でも多く見られるようになってきました。

椎間板そのものは、10歳頃から老化が始まるのですが、通常、飛び出さないように周りの筋肉が保持しています。

ところが、姿勢が悪かったり、骨格に歪みがあると、筋肉が常に負担をかかえる状態になって硬直化し、ついには椎間板を支えることができなくなってしまいます。そうなると、椎間板が飛び出し、首、腰、胸などにヘルニアが発生してしまうのです。

椎間板ヘルニアを放置すると?|品川区ゼロスポ鍼灸・整骨院グループ

椎間板ヘルニアが発生しやすいのは、負荷を受けやすい頸椎(首)と、腰椎(腰)の2箇所です。

神経の圧迫により、首であれば首・肩の”コリ”、背中の痛みや、腕のだるさ、力が入らないといった違和感が発生します。症状が進行すると、足にまで痛みが広がり、しびれまであらわれてくることもあります。

また、腰に負荷がかかり続けると、片方の足に痛みやしびれが発生してくるのですが、そのまま放置すると両足がマヒしてくる場合も多いです。

さらに、一見関連のなさそうな膀胱にまで障害が発生することも。

その段階まで進行してしまうと、手術をする以外に対処法がなく、それで治ったとしても、数年後に再発する可能性があります。

再発すると、もはや手の施しようがないという状況になってしまいます。

ヘルニアに対する当院の施術方法|品川区ゼロスポ鍼灸・整骨院グループ

椎間板ヘルニアの主原因は、姿勢の悪さから来る、骨格の歪みに関連した”筋肉疲労”です。

そこで、品川区のゼロスポ鍼灸・整骨院グループでは、最初の一手として筋肉のコリを緩和して痛みを和らげます。

次いで、身体全体のバランスを正常に戻す施術を行っていきます。

当院オリジナルの治療法「ゼロ整体」により、骨格・骨盤の位置を正し、インナーマッスルを調整することにより、身体への負担をゼロにリセットし、バランスのとれた筋肉が付いていくように導いていきます。

その結果、姿勢が正され、ヘルニアが再発しにくい健全な身体に戻っていきます。

品川区のゼロスポ鍼灸・整骨院グループでは、痛みに悩まされることのない、真に健全な身体づくりができるよう、全力でサポートいたします。

ヘルニアによる痛みでお悩みの方は、ぜひお気軽にご相談ください。

お問い合わせ

大井町 みはらし通り鍼灸・整骨院

LINE

受付時間

住所
〒140-0011
東京都品川区東大井3-11-18
大井町ハイツ107
アクセス
大井町駅から徒歩6分

西大井駅前鍼灸・整骨院

LINE

受付時間

住所
〒140-0015
東京都品川区西大井1-8-1
アクセス
西大井駅から徒歩2分