• 大井町 みはらし通り鍼灸・整骨院
  • 03-6410-8339
  • LINE
  • 西大井駅前鍼灸・整骨院
  • 03-5718-3365
  • LINE

スタッフブログ

腰痛・ぎっくり腰になったらどうすればいいの?(品川区 大井町みはらし通り・鍼灸整骨院 西大井駅前・鍼灸整骨院)

腰痛・ぎっくり腰になったらどうすればいいの?(品川区 大井町みはらし通り・鍼灸整骨院 西大井駅前・鍼灸整骨院)

皆さんこんにちは!
品川区大井町みはらし通り鍼灸整骨院・西大井駅前鍼灸整骨院です!

今回は腰痛・ぎっくり腰になった際に日常生活での対処法・予防策についてお話ししたいと思います。
急性腰痛、いわゆるギックリ腰になってしまった場合、普段の日常生活をスムーズに行うことはかなり難しいです。

 

ではその際にどのように対処していけばいいのか

・患部を冷やす
・横になる際は横向きで丸まるor仰向けで膝を立てる
・自分でお腹周りや大腿部、臀部をマッサージする

・出来るだけ普段通りに日常生活を送る。

・痛みが取れても、すぐに重たい物を持ち上げたり中腰姿勢にならない

 

などもしてあげると痛みがあったとしても、何もしないよりは比較的動きやすいと思います!
動ける状態になったら、お近くの整骨院に行き、しっかり治療しましょう!

なぜ、しっかりとした治療が必要かというと、ぎっくり腰は一年以内に再発する確率が25%で4人に1人がまたなってしまうからです!!!

また、繰り返し動けなくなるのは嫌ですよね…?

なので、しっかりとした治療が必要なのです!!

ギックリ腰になりやすい場面としては、やはり寝起きが多いイメージはあります。
では寝起きギックリ腰にならないようにするためには、どうしたらいいのか
それは寝方を注意する必要があります。
最適な寝方としては
・仰向けで膝を立てた姿勢
・横向きで少し丸まった姿勢
・出来るだけうつ伏せを避ける
この3つになります。
仰向けで膝を立てる寝方や横向きで少し丸まる姿勢だと、骨盤に付着している筋肉の負担が減り、同時に背骨への圧迫ストレスが軽減する為、非常に負担の少ない姿勢となっています。
うつ伏せの寝方は腰だけでなく、首や肩関節にも影響を与えてしまう寝方となってしまい、必然的に日常生活での身体の歪みであったり、ぎっくり腰になりやすい姿勢です。
先程も言いましたが、一度ぎっくり腰になってしまうと繰り返し起こりやすく、癖になりやすいのです!!

なぜ、繰り返し起こりやすくなるかはこちらから↓

https://nishiooi-ekimae.com/syojyo/gikkurigoshi/

予防も的確に行っていきましょう!
また、この季節の変わり目は、ぎっくり腰が多くなってきますので、気を付けましょう!

品川区大井町みはらし通り鍼灸整骨院・西大井駅前鍼灸整骨院での治療法についてはこちらから↓

https://nishiooi-ekimae.com/syojyo/gikkurigoshi/

 

お問い合わせ

大井町 みはらし通り鍼灸・整骨院

LINE

受付時間

住所
〒140-0011
東京都品川区東大井3-11-18
大井町ハイツ107
アクセス
大井町駅から徒歩6分

西大井駅前鍼灸・整骨院

LINE

受付時間

住所
〒140-0015
東京都品川区西大井1-8-1
アクセス
西大井駅から徒歩2分