• 大井町 みはらし通り鍼灸・整骨院
  • 03-6410-8339
  • LINE
  • 西大井駅前鍼灸・整骨院
  • 03-5718-3365
  • LINE

スタッフブログ

新生活と不眠について(品川区 大井町みはらし通り・鍼灸整骨院 西大井駅前・鍼灸整骨院)

新生活と不眠について(品川区 大井町みはらし通り・鍼灸整骨院 西大井駅前・鍼灸整骨院)

皆様こんにちは!

 

「大井町みはらし通り鍼灸・整骨院」

「西大井駅前鍼灸・整骨院」です。

 

今回は不眠症についてお伝えしていきます。

 

新しく年度も変わり、新生活がスタートする方も多いと思います。

気持ちが昂ったり、逆に気持ちが沈んだり、

生活環境も大きく変動する時期でもあります。

 


 

最近よく眠れていますか?

 

 

目を閉じて「眠らなければ」と思うほど眠れない、

朝までウトウトするだけで寝た気がしない、

夜中に何度も目が覚める…。

 

みなさん、このような「眠りたいのに眠れない」という夜を過ごしたことがあると思います。

眠れなくてもそれが一時的なことで、それほど苦にならないのであれば問題ありません。しかし、眠れない日が続いて日中の眠気だるさ集中力低下食欲不振仕事や家事がうまくいかないことがあります。

 

そのように、眠れないことで日常生活に支障をきたしていれば、それは「不眠症」です。

日本においては約5人に1人が、このような不眠の症状で悩んでいるとされています。不眠症は、小児期や青年期にはまれですが、20~30歳代に始まり加齢とともに増加し、中年、老年と急激に増加します。今となっては『日本の国民病』も言われるようになってきています。

また、男性よりも女性に多いといわれています。

〜不眠症の種類〜

1.入眠障害

入眠障害とは寝つきが悪い状態のことを言います。およそ寝付くまでに2時間かかると入眠障害というように言われています。不眠症の中で最も多いタイプであり若い方にも多いタイプです。また、仕事の頑張りすぎ夜遅くまでテレビやパソコン、スマートフォンの操作などによる視覚からの情報を得て脳が興奮して寝付けない、他にもコーヒーなどカフェインやたばこを嗜好品として愛用し、眠る前に摂取することで入眠障害を誘発することもあるといわれています。

2.中途覚醒

中途覚醒とは、眠りについた後に夜中に何度も目が覚めてしまうタイプのことを言い、睡眠維持障害とも言います。高齢者に多いといわれていますが、若い人にも一定数いるタイプの不眠症です。寝汗や不安、交感神経優位により起きやすいと言われています。泌尿器に関わるとすれば尿意が夜中に襲ってきて目が覚めるという場合もあります。

3.熟眠障害

熟眠困難とは睡眠時間はある程度確保できているにもかかわらず、しっかりと眠れた感じがしないという方に当てはまり、若い方に多い傾向にあります。
しっかりと脳が休まるノンレム睡眠に移行ができていないとこのような症状になりやすいです。
  

 

※NHK健康chでも不眠症について特集が上がっています!

詳しい内容はこちらをご参照下さい。

 

〜不眠症の施術〜

 

1:鍼灸治療(東洋医学)

 

体内のバランスを整え自己治癒能力を上げていきます。当院の鍼灸治療は、東洋医学から全身の血流改善や自律神経の調節を行い、不調や自己治癒能力を上げていきます。

 

 

2:当院オリジナル「ゼロ整体」(根本治療)

 

姿勢が悪いと睡眠の質にも影響してきます。筋肉を緩めるだけではなく、姿勢分析を行い視覚的に状態を把握し骨盤の歪み、関節に無理な負荷をかけず中枢神経に働きかけて自律神経の正常化を促す施術を行います。

 

処方されたお薬に頼りたくない方も多いと思います。
自分がどのタイプかを把握し、健康的な身体を手に入れましょう。

 

 

「大井町みはらし通り鍼灸・整骨院」

「西大井駅前鍼灸・整骨院」

 

では皆様の健康をサポートしていきます。

1人で悩まずにお気軽にご相談下さいね!

 

お問い合わせ

大井町 みはらし通り鍼灸・整骨院

LINE

受付時間

住所
〒140-0011
東京都品川区東大井3-11-18
大井町ハイツ107
アクセス
大井町駅から徒歩6分

西大井駅前鍼灸・整骨院

LINE

受付時間

住所
〒140-0015
東京都品川区西大井1-8-1
アクセス
西大井駅から徒歩2分